自己刺激行動

自閉症スペクトラム障害

こだわりと自己刺激行動の関係性

(画像引用:Wikipedia) こだわり行動と自己刺激行動(もしくは常同行動)の関係性はどうなっているのでしょうか。 自閉症教育用語辞典にはこう書かれています。 (常同行動は)積木を並べたり、玩具のミニカーを縁に沿って並べて...
自閉症スペクトラム障害

自閉症の自己刺激行動を減らす方法まとめ

(画像引用:GATAG) 自閉症スペクトラム障害の自己刺激行動への従来の対応まとめ 自閉症スペクトラム障害の自己刺激行動に対する従来の対応比較 自閉症スペクトラム障害の自己刺激行動、従来の方法の問題点 自...
フリーオペラント法

フリーオペラント法の弱点を補う①(遊びに頼りすぎる)

フリーオペラント法の弱点を補う方法一つ目は遊びに頼りすぎることを解消する方法です。 フリーオペラント法では、DTTと組み合わせて学習面をカバーしています。これも一つの方法です。これに加えて、PRTの課題のシェアリングの技法が使えます。...
フリーオペラント法

フリーオペラント法の弱点①(遊びに頼りすぎる)

フリーオペラント法の弱点一つ目は遊びという活動性好子に頼りすぎることです。 遊びは確かに強力な好子となりえますが、遊びに全く興味がない子供もいます。自己刺激行動に没頭してしまう自閉症スペクトラム障害のような子供です。もちろん、...
自閉症スペクトラム障害

自閉症の自己刺激を減らす実践映像

(画像引用:CCライブラリー) 自閉症スペクトラム障害の自己刺激を減らす方法の実践映像は以下の通りです。 最初は独り言を言う自己刺激行動をしていますが、大人に名前を呼ばれると自己刺激行動を自分から止め課題を実施しているこ...
自閉症スペクトラム障害

自閉症の自己刺激を減らす方法⑤(課題数を多くしていく)

自閉症スペクトラム障害の自己刺激を減らす方法では、課題数を段々と多くしていきます。 課題数を多くしていくとメリットがあります。 自己刺激行動を我慢できる時間が増える、もしくは課題への集中力が増すということでいずれにしても...
自閉症スペクトラム障害

自閉症の自己刺激を減らす方法④(自己刺激を好子にする)

自閉症スペクトラム障害の自己刺激を減らす方法では、自己刺激行動を好子として使用します。頻繁に自己刺激行動をする子供にとって、自己刺激行動は間違いなく好子です。 課題中、反応阻止で制止されてしまうので自己刺激行動はできません。課...
自閉症スペクトラム障害

自閉症の自己刺激を減らす方法③(一人で我慢させる)

自閉症スペクトラム障害の自己刺激を減らす方法では、一人で自己刺激行動を我慢させます。スモールステップで我慢させる時間は長くしていきます(1秒~5分程度)。一定時間、一人で自己刺激行動を出さずに待てたら課題は終了です。指導者は離れた所から観察...
自閉症スペクトラム障害

自閉症の自己刺激を減らす方法②(課題をさせる)

自閉症スペクトラム障害の自己刺激を減らす方法では、好子なしのDTTを実施していきます。着席している間は反応阻止を使用して自己刺激行動を制止していきます。 自己刺激行動を制止しつつ課題を実施させていくことで自己刺激行動を我慢しつつ課題に...
自閉症スペクトラム障害

自閉症の自己刺激を減らす方法①(反応阻止を使用する)

自閉症スペクトラム障害の自己刺激を減らす方法では、自己刺激行動を反応阻止を使ってある条件下で一時制止します。 反応阻止は弱化ではなく消去になるので、自己刺激行動は他の場面では消えませんが構いません。 ここでは、全...
自閉症スペクトラム障害

自閉症の自己刺激を減らす方法

(画像引用:SWITCH BOX) 自閉症スペクトラム障害の自己刺激行動を減らすためのポイントに基づき、坂本が行っていることは以下の通りです。 反応阻止を使用する 課題をさせる 一人で我慢させる 自己刺激を...
自閉症スペクトラム障害

自閉症の自己刺激行動を減らすためのポイント③(一定時間しないことを教える)

(画像引用:GATAG) 自閉症スペクトラム障害の自己刺激行動を減らすためのポイント三つ目は自己刺激行動を一定時間我慢することです。 自己刺激行動を完全になくすことは目指しませんが、一定時間我慢できるようになることで自己刺激行動...
自閉症スペクトラム障害

自閉症の自己刺激行動を減らすためのポイント②(完全になくすことを目指さない)

(画像引用:GAHAG) 自閉症スペクトラム障害の自己刺激行動を減らすためのポイント二つ目は完全になくすことを目指さないことです。 自己刺激行動は人に迷惑さえかけなければ一つの癖で片づけられます。また、自己刺激行動を消したから適...
自閉症スペクトラム障害

自閉症の自己刺激行動を減らすためのポイント①(他の行動を教えない)

(画像引用:GATAG) 自閉症スペクトラム障害の自己刺激行動を減らすためのポイント一つ目は代替行動や対立行動を教えないことです。 自己刺激行動は一種の癖なので、他者が代替行動や対立行動を習慣化させることは難しいです。よって、他...
自閉症スペクトラム障害

自閉症の自己刺激行動を減らすためのポイント

(画像引用:GATAG) これまで、自閉症スペクトラム障害の自己刺激行動に対する従来の方法の問題点を説明しました。 その問題点を踏まえ、自己刺激行動にはどのように働きかけていったらよいかを今後説明していきます。 これらは、...