6626420119_1f8728b542_b

(出典:GATAG

ペンシルバニア教育省のマンドトレーニングタクトが映像で説明されていました。こちらのページの2つ目の動画です。取り上げられているマンドの例は以下の通りです。

  1. カードを見て「ペン」と言う
  2. ベルの音を聞いて「ベルの音が聞こえたわ」と言う
  3. 「ポップコーンの匂いがする」と言う
  4. 携帯電話をみて「(携帯電話に)数字が並んでいる」と言う
  5. 「眠い」と言う。
  6. 「私のヘアゴムを見て」と言って頭を指す(注目を得る)
  7. 鉛筆で書くために必要な紙を要求する(目の前にないものを要求する)
  8. 手で持っているキャンディを「どっちの手で持っているの?」と聞く(情報を得るための要求)
  9. 「席を立ってもいい?」という活動を抜けるために要求する

これらすべてがマンドとして扱われています。

Share Button