自発的挨拶を教える②(正しい挨拶を音声模倣させる)

子供が自ら大人に対してアイコンタクトをし発語することを覚えたら、正しい挨拶を音声模倣させます。

正しい挨拶は子供の音声模倣スキルにより異なります。「おはよう」「こんにちは」と音声模倣できる子供にはその通りに言わせますが、能力的に難しい場合は難易度を下げます。以下が例です。

音声模倣のレベル別挨拶の例

以上のように一人ひとりにあったレベルで挨拶の言語行動を教えていきます。

Share Button

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください