5705014130_09b41c5c4f_b

自発マンドDTTPRTの欠点の5つ目はセラピーが子供の調子に左右されることです。体調不良等の場合は仕方がありませんが、子供が不機嫌な時はセラピーが全くできずに終わることがあります。

ふき子供が不機嫌な時のセラピー

例えば、セラピストが来ているにも関わらず全くセラピーができないということが起こってしまいます。これは費用の無駄です。このように過度に子供の調子に左右されてしまうのは平均してよい療育ができることを阻害してしまいます。

Share Button