自発マンドとはこちらから一切働きかけなくても子供が勝手に大人に要求することを意味します。このスキルは非常に重要です。

例えば、何か欲しいものがある場合

子:(てをお菓子に伸ばす)
大:何?これが欲しいの?
子:これが欲しいの?
大:ちょうだいだよ
子:ちょうだいだよ
大:はい、あげる

この場合、子供はいつまでたっても自分から相手に働きかけることを覚えません。ですが、自発マンドができる場合、

子:お菓子ちょうだい
大:はい、あげる

と適切なやり取りを色々な場面でできるようになります。このように自発マンドトレーニングの役割は

①その場にあった適切なマンドを教えること
②それを色々な場面で使用できるように家で練習すること

を目的にしています。

Share Button