PRTは音声模倣により遊びの中で発語を促していきます。

試み強化の原則を使っているため、発音が多少悪くても自然な好子により強化していきます(自然強化)。この方法は子供がモチベーションが下がらずに活動に入れる一方、発音をよりよくしていくという分化強化が使用し辛いという欠点があります。

Share Button