00842ABAApplied Behavior Analysis)は心理学の一つの方法です。応用行動分析学、行動変容法と呼ばれることもあります。行動療法は厳密には異なるようですが、一緒と考えて支障はないです。

特徴は具体的な行動形成を対象にしていることです。例えば、トイレに行く、言葉を話す、字を書くといった行動です。
ABAは「特定の行動が出たら特定の方法で対処する」という具体的な方法ではなく、「特定の行動が出たらこう考えられる」という理論になります。
ABAにはDTTPRTESDM等の手法があります。

ABAとは2

 

アメリカでは地域差がありますが、ABAを使った療育に保険が使われています。一方、日本では専門家が少なく、一部の大学や一般企業が同様のサービスを提供するにとどまっています。

日本におけるABAの長所短所はそれぞれのページで説明してあります。

解説動画はこちらです。

Share Button

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください