日本の療育は本当にレベルが低いか

(出典:PhotoAC

 ABAの分野では、よく日本とアメリカが比較されます。ABAがアメリカでは広く認知されて利用されていることは疑いようのない事実です。では、日本の療育は劣っているのでしょうか。一概にそうとは言えません。

 それは、平均にあります。例えば、カリフォルニア州では療育に手厚いですが、こちらの記事にある通り、50州のうちに5州はABAに対する公的療育が存在しません。一方、日本で公的療育が存在しない都道府県は私が知る限りありません。つまり、一般的な日本の療育はアメリカのトップにはかないませんが、アメリカの底辺よりは優れているという状態です。

 よくも悪くも日本は地域格差が少なく公的サービスが均一的です。アメリカの療育に手厚い地域とどうしても比べてしまいがちですが、日本の平均的レベルの高さはすばらしいと言えるでしょう。

Share Button

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください