講座・勉強会」カテゴリーアーカイブ

埼玉県でペアレントメンターの講座

(出典:PhotoAC

埼玉県でペアレントメンターの講座が開かれます。

(出典:埼玉県

ABAとは関連がないようですが、興味がある方は参加されてはいかがでしょうか。

 

Share Button

『一人一人が輝く少年柔道の指導法 ~愛媛「ゆにじゅ~」と「発達障害」を切り口にして~』(講座)

(出典:GATAG

judo3.0の講座です。

辞めてしまったあの子を思い出すことはありませんか。

もっと違う指導をしていたらあの子は柔道を続けることができたんじゃないかと。

子どもの個性はとても多様

そんな個性豊かな子どもたちみんなが素敵に成長するためにはどうしたらいいのか。

実はノウハウがあったんです。

発達凸凹ウエルカムの柔道クラブ「ゆにじゅ~」と専門家によるワークショップ

未来の子どもたちが柔道クラブで輝くための一歩を踏み出してみませんか。

プログラム

日時

2018年5月6日(日)13:30~16:30

場所

神戸常盤アリーナ(兵庫県立文化体育館) 柔道場 (住所:兵庫県神戸市長田区蓮池町1-1  アクセスはこちら

内容
a)ワークショップ
  1. 「ユニバーサル柔道アカデミー(ゆにじゅ~)体験プログラム」 長野敏秀&スタッフ
  2. 「子どもが伸びる声のかけ方~応用行動分析の視点から~」 西村健一
  3. 「子どもの問題行動の原因が分かる~感覚統合の視点から~」浦井重信
b) 質疑応答・相談会
※以下に当てはまる方、ぜひご参加くださいませ。
  • 「発達凸凹がある子ども、ない子ども、一緒に楽しく柔道している愛媛のユニバーサル柔道アカデミーをみてみたい」という柔道の先生や保護者
  • 「本当は怒らないで指導したい」という柔道の先生や保護者
  • 子どもの行動に困惑して「どうしたらいいんだろう」とその原因を知りたい柔道の先生や保護者

※道場にて身体を動かしながら実施します。動きやすい服装でご参加ください。

柔道と応用行動分析というのは面白い組み合わせですね。

優れた指導者は無意識的に指導にABAを用いていると思います。どのようなワークショップになるか想像がつきませんが、興味がある方はぜひ。

Share Button

講座、「うちの子、少し違うかも…Ⅱ ~エビデンスに基づく発達障害支援をみんなで考える~」

(出典:GATAG

11月26日(日)に科学技術振興機構が主催して東京のお台場で講座が開かれます。ABAのことも触れらえるようなので興味がある方は参加してみてはいかがでしょうか。

お申し込みはこちらからです。

Share Button

『【無料講座】子どもの やる気を引き出す関わり方を 身につけよう!』(記事)

(出典:PhotoAC

静岡新聞の記事です。

お子さんの笑顔が増える関わり方を身につけましょう!
「お子さんの問題行動を減らしたい」「適切な行動を増やしたい」。臨床心理士が監修した講座を受けて、 お子さんの笑顔が増える関わり方を身につけましょう!
〇定員:各回先着20名
〇内容:1.発達障がいの基礎知識
2.応用行動分析学から考える適切な行動が増える仕組み
3.ケーススタディ実践演習
〇料金:無料
※参加者には参加交通費をお支払いしますので(上限あり)当日は印鑑をお持ちください。
〇お申込方法:以下のURLよりお申込ください。
https://u-taka.org/course1.html
〇会場:10月17 日(火) :静岡市番町市民活動センター(静岡県静岡市 葵区一番町50)
10月17 日(火) :葵生涯学習センター(アイセル21)(静岡県静岡市 葵区東草深町3番18号)

※先着順となりますので、お早めにお申込みください。

応用行動分析学を学ぶよい機会になるのではないでしょうか。ぜひ参加してみてください。
Share Button

『自閉症児童の療育 米国の現場語る』(記事)

(出典:photoAC

佐賀新聞の記事です。

「自閉症を持った児童への活動や行動を広げるためのアプローチ」と題した講演会が10日午後6時半、佐賀市大和町の雅音ホールで開かれる。アメリカで情緒障害や自閉症を持つ児童を教育する教諭や保護者らを指導する池田実さん(57)=佐賀市出身=が、アメリカでの療育や教育現場の実情を語る。

池田さんはアメリカのウィスコンシン州立大やマサチューセッツ大で情緒障害や自閉症の行動分析について学び、今もウィスコンシン州で自閉症と情緒障害の専任教師を務める。企画した放課後等デイサービス「こどもひろば」の井手直美さんは「他国の実情を知ることが新たな展開につながれば」と話す。

参加費は千円で、学生無料。申し込み、問い合わせは井手さん、電話080(5251)3266。

詳細はかかれていませんが、ABAの解説があるようです。お近くの方はぜひ参加してはいかがでしょうか。

Share Button

平成29年横須賀市療育相談センター療育講演会

(出典:Photock

横須賀市療育相談センター主催で8月2日に療育講演会があります。担当している教授は教育の専門家ではなく、福祉分野の方のようですが、どのように支援をすればよいかを学ぶいい機会だと思います。

Share Button

『「認知症を共に考える」 東北文化学園大学開催』(記事)

(出典:photoAC

けあニュースの記事です。

認知症対策プロジェクト 8月27日、仙台で実施

東北文化学園大学が、8月27日に認知症対策プロジェクト「認知症を共に考える」を仙台で開催する。認知症の理解と対応への知識を学び、考える講演、パネルディスカッションを実施。

プログラム内容

講演は荒井啓行 東北大学教授(日本認知症学会理事/日本認知症予防会理事/日本老年医学会理事・東北支部長等)による「認知症医療最前線~現状と今後の課題~」を行う。

パネルディスカッションは「認知症の予防そして治療へ」。高木大輔准教授の「作業バランスからみた予防の可能性」、北川公路准教授の「応用行動分析学を通してケアを考える」、津田丈秀教授の「アロマ療法を応用した治療の開発」を実施。

高齢化が進み、認知症対策が大きな課題となっている。認知症の人の意思が尊重され、よい環境でできる限り長く、住み慣れた地域で自分らしく生活できるように、共に考え学ぶプログラムである。

開催概要

同プロジェクトは、8月27日(日)14:00~16:30、仙台市シルバーセンター(宮城県仙台市青葉区花京院1丁目3-3-2)で開催。定員80人(先着順)、参加費無料。参加希望者は、ハガキ、FAX、メールのいずれかで、東北文化学園大学 地域連携センターへ申し込む。

「応用行動分析学を通してケアを考える」が非常に気になります。ですが、仙台なので参加は難しそうです。

Share Button

つみきの会によるABA支援者養成講座2017(東京会場)

(出典:GATAG)

つみきの会によるABA支援者養成講座が東京で開催されるようです。支援者だけの対象のようですが、DTTを学ぶよい機会だと思いますので、参加してみてはいかがでしょうか。

Share Button

LITALICOの教育実践フォーラム

(出典:Wikipedia

LITLICOの教育実践フォーラムです。

7月23日に東京で行われるので興味のある方は参加されてはいかがでしょうか。

Share Button

講演会 親亡き後の成年後見を考える

(出典:GATAG

タウンニュースの記事です。

知的障害者の親亡き後の生き方や、成年後見制度の在り方について考える講演会「自閉症の子とともに生きて」が5月22日(月)、ひらつか市民活動センター(八重咲町、JAビルかながわ2階)で開かれる。講師は、毎日新聞論説委員で、内閣府成年後見制度利用促進委員の野沢和弘氏。

主催するNPO成年後見湘南(成瀬富子代表理事)は、自閉症の子を持つ家族らが運営し、知的障害者の事情や親の不安に寄り添った成年後見の担い手になるべく、実際に財産管理や身上監護を請け負っている特定非営利活動法人。

講師の野沢氏は、記者時代から様々な社会問題を取材、自身も自閉症の子を持ち、障害者の人権活動に幅広く取り組んでいる。

講演会は午後1時〜3時。聴講希望者は5月18日までに、電話かメールで申し込む。先着80人。応募先はNPO成年後見湘南【電話】0463・22・7621(月・木曜午前10時〜午後2時のみ)、【メール】kokenshonan@yahoo.co.jpへ。

年取った発達障害者の養育というのは重要な課題です。興味のある方は参加されてはいかがでしょうか。

 

Share Button

4月22日埼玉で井上雅彦先生講演会

つみきの会のホームページで宣伝されていました。

井上雅彦先生は鳥取大学の教授でABAのプロフェッショナルです。近隣の方はぜひ参加してみてください。

Share Button

3月5日研修会

(出典:GATAG

行動リハビリテーション研修会にてABAの講演がされます(東京)。

くわしくはこちらです。ビデオなどによる説明があるようですので興味がある方はぜひ。

Share Button

10月16日クラスセラピー

lgf01a201309201200

(出典:GATAG

10月16日㈰10時~12時につくば市においてクラスセラピーを行います。今回は

  • 子供同士で手をつないで歩く
  • 遊びの中で子供同士で言葉のやり取りを行う

ことに注目して行います。お問い合わせからお申し込みください。

Share Button

9月25日クラスセラピーの報告

gatag-00003858

(出典:GATAG

9月25日㈰10時~12時にクラスセラピーを行いました。プログラムは以下の通りです。

%ef%bc%92%ef%bc%90%ef%bc%91%ef%bc%96%e5%b9%b4%ef%bc%99%e6%9c%88%ef%bc%92%ef%bc%95%e6%97%a5%e3%82%af%e3%83%a9%e3%82%b9%e3%82%bb%e3%83%a9%e3%83%94%e3%83%bc%e3%81%ae%e3%82%b9%e3%82%b1%e3%82%b8%e3%83%a5

今回は普段より少ない9家族の参加でした。今回から取り入れた並んで歩くことや手をつないで歩くことは難しい子供が多かったです。継続して練習する必要があります。

並んで座ることは問題なくできる子供が増えました。次回は10月16日㈰10時~12時の予定です。

Share Button

9月25日竹島先生の講演(名古屋)

dokdo_20080628-panorama

(出典:Wikipedia

なごや自閉症治療教育相談の竹島浩司先生による講演が9月25日に愛知県半田市で行われます。

今回の内容は比較的入門編のようですが、2000円で受講が出来ますのでお近くの方は検討されてみてはいかがでしょうか。

Share Button