自発マンドトレーニング

発音トレーニング

発音を教える順番の理由①(自然強化される発音から)

無発語の場合に発音で最初に教えるのは前述の通り、「い」からです。簡単な発音なため、「あ」から教える人も多いですが私は以下の理由から異なります。 発音を教えても、使い道がなければ消えてしまいます(こちらの記事を参照してください)。よって...
DTTの言語トレーニング

自発マンド、DTT、PRTの欠点まとめ

自発マンド、DTT、PRTの欠点は以下の通りです。 ①好子を利用する ②行動の般化が子供次第 ③コンプライアンストレーニングが実施しにくい ④コミュニケーション以外の能力が育成しにくい ⑤子供の調子に左右される
DTTの言語トレーニング

自発マンド、DTT、PRTの欠点④(コミュニケーション以外の能力が育成しにくい)

自発マンド、DTT、PRTのトレーニングの欠点4つめはコミュニケーション以外の能力が育成しにくいことです。 このように言語によるコミュニケーションが指導の中心となってしまうため、手先の課題、概念学習といったスキルを身に...
DTTの言語トレーニング

自発マンド、DTT、PRTの欠点⑤(子供の調子に左右される)

自発マンド、DTT、PRTの欠点の5つ目はセラピーが子供の調子に左右されることです。体調不良等の場合は仕方がありませんが、子供が不機嫌な時はセラピーが全くできずに終わることがあります。 例えば、セラピストが来ているにも...
DTTの言語トレーニング

自発マンド、DTT、PRTの欠点③(コンプライアンストレーニングが実施しにくい)

自発マンド、DTT、PRTでの問題点の3つ目はコンプライアンストレーニングが実施しづらいことです。 このようにすべての課題で子供主導になることが多く、コンプライアンストレーニングの実施が難しいです。
DTTの言語トレーニング

自発マンド、DTT、PRTの欠点②(自己刺激行動をコントロールできない)

自発マンド、DTT、PRTでは自己刺激行動を制御することを子供に教えません。 自己刺激行動がコントロールできないと起こる問題は以下の通りです。 このように学習に困難が発生するほか、集団場面で他者に迷惑をかけることがありま...
DTTの言語トレーニング

好子を利用する欠点まとめ

好子を利用する欠点は以下の通りです。 行動の習得が好子の効果に左右される 行動の般化が子供次第
DTTの言語トレーニング

好子を利用する欠点②(行動の般化が子供次第)

好子を利用する欠点2つ目は習得した行動のセラピー以外での日常生活場面での般化が必ずしも約束されないことです。自発マンド、DTT、PRTは基本、物の好子を利用して行動形成していきます。 これは行動が強化されやすくなり(好子による強化)、...
DTTの言語トレーニング

好子を利用する欠点①(行動の習得が好子の効果に左右される)

好子を利用する欠点の一つ目は行動の習得が好子の効果に左右されることです強力な好子があるかどうかは子供次第です。 強力な好子があればよいですが、ない場合はセラピーの効果が著しく落ちます。また、例え強力な好子があってもお菓子やゲー...
ABA(応用行動分析学)とは

新しいトレーニング方法が生まれたきっかけ(自発マンド、DTT、PRTの欠点)

新しいトレーニング方法は従来の私の方法である自発マンド、DTT、PRTによる療育の欠点を補うために生み出したものです。 ABAの方法における欠点をこれから説明していきます。ここで説明する自発マンド、DTT,PRTは原則には則っ...
自発マンドトレーニング

自発的アイコンタクトトレーニングの映像

自発的アイコンタクトトレーニングの映像をクライアントの方がYouTubeにアップしてくださっています。 自発アイコンタクトとたまに出る自発発語を好子により強化しています。
自発マンドトレーニング

自発マンドトレーニングの注意点まとめ

自発マンドトレーニングの注意点は以下の通りです。 自発マンドトレーニングとは ①自発マンドを教える段階 ②大人からは一切働きかけずに待つ ③アイコンタクトは絶対にさせる ④子供の試行錯誤を待つ ⑤適切なマンドが出たらまず繰り...
自発マンドトレーニング

自発マンドトレーニングの注意点⑰(好子を選ばせるために絵カードを使用する)

まだ言葉を持っていない子供の要求を明確に理解することは難しいことがあります。子供の欲しがっている好子を明確化するために、絵カードを使用することは構いません。 例えば、公園の写真、お菓子の写真、飲み物の写真をラミネートしてリングに通し、...
自発マンドトレーニング

自発マンドトレーニングの注意点⑯(発音を必ず分化強化し、矯正する)

自発マンドは覚えた後に発音を分化強化しなければ発音がよくなっていきません。好子に差をつけることで必ず発音をよくしていきましょう。マンドがきれいな場合は強力な好子を与え、即時強化をし、マンドの発音が汚い場合は発音を直し、その後DTTを実施しま...
自発マンドトレーニング

自発マンドトレーニングの注意点⑮(最も一般的なマンドを教える)

マンドは最も一般的で様々な場所で使える言葉にしましょう。例えば「食べたいな」というマンドは食べ物以外では使えず、要求言語としても完璧ではありません。ですから、「ちょうだい」という最も使う場面が多いマンドから教えましょう。 よく使うマン...