ハフィーのセラピー方法

アカデミックスキル

算数を教える時のツール(図形キューブ積み木)

(出典:くもん出版)  算数ではカウントや足し算、引き算を教えます。その時に、非常に使いやすいのが、図形キューブ積み木です。  図形キューブ積み木は5色の正方形の積み木が10個ずつ入っています。本来、遊んだり、下の図のように絵...
遊び

同年代と遊ばずに年下か年上と遊ぶ子供

(出典:GAHAG)  同年代の子供とは遊ばずに、年下や年上と遊ぶことが多い子供がいます。これはなぜでしょうか。  実はこれ、コミュニケーションの遅れのサインかもしれません。年下、年上を選ぶ理由は以下が考えられます。 年...
スプーン/フォーク、箸の使い方

お箸の練習始めました

 保育園でもお箸を使うようで、練習を始めました。私が直接指導した場合、どれぐらいの期間がかかるのでしょうか。あまり時間がかからないように頑張っていきます。
アカデミックスキル

数の概念を教える時の項目(自閉症児療育)

(出典:パブリックドメインQ)  自閉症スペクトラム障害等の発達障害児に数の概念を教えるには、以下の項目を教えます。 数をカウントする総数を答える指示された数の物を出す数字を読む数字と数をマッチングする  ここまでできて...
アカデミックスキル

数の概念は複数あるから難しい(自閉症児療育)

(出典:パブリックドメインQ)  自閉症スペクトラム障害児等の発達障害児に算数を教えるためには、数の概念を教える必要があります。数の概念というのは複数あるので、理解が大変難しいです。例えば、 総数(全部でいくつか)順番(前から...
アカデミックスキル

四則演算の教え方について(自閉症児療育)

(出典:PhotoAC)  自閉症スペクトラム障害児等の発達障害児に四則演算を教えるにはどうすればよいでしょうか。子供の能力にもよりますが、普通級に所属する場合や、支援級に所属する場合は教えることが必要なスキルになります。  ...
鉛筆の練習

鉛筆の選び方

(出典:パブリックドメインQ) 鉛筆は何を使用して教えたらよいでしょうか。これは年齢によって異なります。 年長児以下→就学までに時間がまだあり、手も小さいので公文の三角鉛筆を使用します。 年長以上→就学まで時間がな...
鉛筆の練習

自閉症児に対する鉛筆の指導の進め方

(出典:PhotoAC) 鉛筆の指導ステップは以下の通りです。 横線を書く 縦線を書く 決められた範囲で横線を書く なぞり書きをする 線をまねして書く カタカナをまねして書く ひらがなをまねし...
スプーン/フォーク、箸の使い方

鉛筆の持ち方を教える前に

(出典:PhotoAC) 鉛筆の使い方を教える前に2つのチェック項目があります。 年中以上であること 行動はいったん教えても日常的に使わなければ忘れてしまいます。よって、小学校の勉強を継続して実施する年長以上でなければしな...
スプーン/フォーク、箸の使い方

トレーニングにエジソンの箸は使うべきか

(出典:Amazon) エジソンの箸はトレーニングに使えるのでしょうかという相談を時折されます。 結論からいうとできません。理由は以下の画像を見るとわかります。 (出典:Amazon) このようにエジソン箸は上部の連...
ハフィーのセラピー方法

発達障害児のスキルを修正する困難について

(出典:PhotoAC) 自閉症スペクトラム障害等の発達障害児者が現在使用しているスキルを修正することは、新しい行動を教えることよりも難しいことがあります。例えば、正しくない持ち方でお箸等を保育園や幼稚園で使用している場合、その方法を家庭...
鉛筆の練習

発達障害児の鉛筆指導はいつ開始すべきか(療育)

(出典:21PHOTO) 発達障害児に鉛筆の使い方はいつ教えたらよいのでしょうか。 鉛筆での筆記は、幼稚園・保育園において毎日使用するスキルではありません(自然強化される課題ではない)。以前に説明しましたが、日常で使用しないスキ...
言語トレーニング

発達障害に対する言語訓練は動作模倣

(出典:GATAG) まだ意味のある発語が全くない子供、もしくは発音が著しく悪い子供の場合、きれいな発音を教えようとしても難しいことが多いです。これはなぜかというと、口の真似が難しいからです(口形模倣) これを踏まえて、最近では...
言語トレーニング

自閉症児に教えてはいけない言葉

(出典:GATAG) 自閉症スペクトラム障害児に対して療育を行う時に、初期には教えるべきではない言葉があります。それはなんでしょうか。 答えは「わかりません」「もう一度言ってください」「手伝って」です。 これらは非...
トイレトレーニング

1歳児に対するトイレトレーニングの実践

(出典:子供と動物のイラスト屋さん) トイレトレーニングは方法さえあっていれば1歳児でも十分実施することが可能です。私は1歳6か月で時間排泄を教えることができました。今までの方法と変えて工夫した点もありますので、また後程説明してきます...