フリーオペラント法」カテゴリーアーカイブ

フリーオペラント法は迷惑?

omocha_kataduke_bad

(出典:かわいいフリー素材集いらすとや

最近、私のブログが「フリーオペラント 迷惑」でヒットすることが多かったのですが、その理由がこちらのページのようです。

トピを開いてくださりありがとうございます。
小学生の子供が3人いる母親です。
相談させていただきたいのは、4月から近所のマンションに越してこられた一家のことです(Aさんとします)。

A奥さまは心理学的な分野でご活躍とのことで、フリーオペラントというものを実践されてるのですが、それについて私は全く知識がなく、知り合いにもご存知の方が少ないのでこちらでご相談させてください。

A家の子供たち(男の子一人、女の子一人)が我が家に遊びにくると、その夜は深夜まで片付けにおわれます。目につくもの、何でも引っ張り出して自由に遊ぶのです。

我が家は私が専業主婦で、少しの在宅ワークはしてますが時間に自由がきくので、家の中は出来るだけ片付けるようにしてます。
季節に合わせて購入した雑貨や、つたないものですが子供たちと一緒に作った壁飾りなどを玄関やリビング、トイレなどに置いたりしてるのですが、A家の子供たちは「お店みたいー!」と騒いでそれらを掴みとってしまうのです。

その日、手作りのオーナメントなどに興味を示したA家の子供たちに「一緒に作ってみる?」と誘ってしまい、最初は楽しかったのですが、接着剤の容器(業務用で大きいものです) に手首まで突っ込んでその手で壁やドア、カーテン、テーブルクロスなどにも手形がつけられてしまいました。

他にも色々とされてしまい、叱るよりも凍りついた所にA奥さまがいらして、
「素晴らしい!これこそフリーオペラント!」と絶賛されて帰っていかれたのです。

片付けをお願いしましたが、「子供に強制はしてはいけないの。」との返事でした。

その後、2度ほど遊びに来られ、触られて困るものは一切出しませんでしたが、本棚の本、買い置きのトイレットペーパーなどが全てぐちゃぐちゃに床に投げ出されました。

その後、「お邪魔してばかりもあれだから。」とA 家に招かれました。

お家は高級マンションでしたが、家の中は衝撃的なほど散らかってました。  壁、ドア、天井まで子供たちの落書きで埋め尽くされ、床には蓋の空いた絵の具も散乱してました。
服や学校の教材、おもちゃも散乱し、リビングも台所も、(怖いもの見たさで覗いてしまいました)言葉を失うほどの汚さでした。

しかしA奥さまはにこやかでコーヒーやお菓子でもてなしてくださり、
私の子供たちには「何をしてもいいからね!壁にどんどん描いていってね!」とマーカーを持たせます。
ソファにもテーブルにも立ち上がってペンダントライトやエアコンに落書きするA家の子供たち、おもちゃや服、プラスチックの食器が飛び交い、走り幅跳びが始まり、ベランダから紙ヒコーキが飛び・・・我が家に来た時は、A家の子供たちは遠慮して控え目にしてたんだと、確信しました。

そして先日、主人と子供たちと外食に行った時、A家の家族も同じタイミングでレストランにいらしたのです。

(ここでトピ主の情報は終わっています)

「フリーオペラント」で検索している方もおられると思うので、説明しますと「フリーオペラント」と「フリーオペラント法」は全く異なる意味です。こちらのページで説明されていることはおそらく「フリーオペラント法」のことであると推測されます。

こちらで説明している通り、フリーオペラント法は子供に行動を強制することはありませんので場合によってはどんどん子供のいたずらがエスカレートしていきます。それは施設等では許容できても社会的な場面では許容できることではありません。

本での例をあげます。

フリーオペラント法の実施でまずしなければならないのが、徹底的な甘やかしである。(P78)

「ここ(施設)では叱ることはほとんどありません。お家でもできるだけ叱らないで、好きなことをさせてください。。叱らないとわがままな子になると思われていますが、わがままは、後でいくらでも修正できます。ことばの発達を最優先にしましょう。」(P19)

 

・(子供が)冷蔵庫から生卵を出して割っていた。一パック全部を割ってしまった。黙ってみていた。(P45)
・(子供が)冷蔵庫のアイスクリームを椅子に乗って取って食べ、全部食べないうちに新しいのを取って食べた。黙って様子を見ていた。(P47)
・(子供が)卵を割って、小麦粉を混ぜていた。そこにジュースを入れようとした。(P50)
・(子供が)洗面台で、手洗いのソープを全部使いきって水遊び。(P50)
・(子供が)夜、布団の上で、おかきをおもちゃの包丁で切って、粉々にしていた。(P58)

このように破壊的な行動を見せることが説明されていますが、これらの行動は好意的に書かれていることが特徴です。ただし、本で説明されている子供はまだ言葉が未発達のため言語コミュニケーション能力を伸ばすことを優先するという理由がありました。ですが、言葉に大きな遅れがない子供に対してフリーオペラント法の理論を使用するとただ行動が酷くなるだけの可能性があります。

Share Button

フリーオペラント法のまとめ

lgf01a201409201400

(画像引用:GATAG

フリーオペラント法のまとめは以下の通りです。

フリーオペラント法とは
フリーオペラント法の書籍・論文
フリーオペラント法の種類
フリーオペラント法による言語訓練まとめ
ー1.自発発語を強化
ー2.指導者による発声後の発声を強化
ー3.音声模倣を強化
ー4.声を大きくする
ー5.ワンサウンドセンテンス法
フリーオペラント法の対象とする行動
フリーオペラント法の理念(DTTにおける問題点の指摘)
佐久間先生によるDTTの問題点に対する意見
フリーオペラント法の対象とする行動(文献からの引用)
フリーオペラント法の定義
フリーオペラント法による言語訓練の効果まとめ
ー1.発声が増える
ー2.発音が明瞭になる
ー3.場にあった言葉を発する
フリーオペラント法の弱点について
ー1.遊びに頼りすぎる
ー2.自発マンドが増えないことがある
ー3.家での実施が難しい
ー4.発音が明瞭にならない
-5.コンプライアンスが悪い
フリーオペラント法の弱点を補うために
ー1.遊びに頼りすぎる
-2.自発マンドが増えないことがある
-3.家での実施が難しい
-4.発音が明瞭にならない
-5.コンプライアンスが悪い

Share Button

フリーオペラント法の弱点を補う⑤(コンプライアンスが悪い)

gatag-00006378

(画像引用:GATAG

フリーオペラント法の弱点を補う方法五つ目は子供のコンプライアンスが悪いことを解消する方法です。

前述の通り、場面的に音声模倣(エコーイック)を使用して発音矯正をしたり自発マンドを求めたりすることでコンプライアンスは向上します。

そうすると、挨拶や勉強場面で子供は大人の指示に従うことができます。

Share Button

フリーオペラント法の弱点を補う④(発音が明瞭にならない)

フリーオペラント法の弱点を補う方法四つ目は発音が明瞭にならないことを解消する方法です。

発音を明瞭にさせるために音声模倣(エコーイック)はやはり必要です。ですが、過度に修正しては発言を妨げるのは確かです。よって、部分的に発音を修正していくことを目指していきます。

フリーオペラント法で発音を矯正する場面と矯正しない場面案

このように自発マンド場面や課題の場面は音声模倣により発音を矯正していきます。ですが、遊びや自発的なタクトに関しては発音を矯正しないので、発語機会の現象は起こらないと思われます。

Share Button

フリーオペラント法の弱点を補う③(家での実施が難しい)

フリーオペラント法の弱点を補う方法三つ目は家庭での実施が難しいことを解消する方法です。

家での実施が難しい原因を解消させるために、以下のような案が考えられます。フリーオペラント法を家で実施するための指導方法

このように、体を使った遊びのみでなく手先の遊びを教えることやセラピーに親が参加していくことで家でもフリーオペラント法が使用できる可能性が高まると考えられます。

Share Button

フリーオペラント法の弱点を補う②(自発マンドが増えないことがある)

フリーオペラント法の弱点を補う方法二つ目は自発マンドが増えないことがあることを解消する方法です。

音声模倣(エコーイック)を強化するだけでなくプロンプトなしの自発マンドが表出されるように、使用されるのは時間遅延法のスキルです。谷先生の論文では、マンドモデル法も含める方がよいと説明されています(谷、岩佐、中野、(1983))。

場面的に自発的な発語を練習させていくことで、自発発語、自発マンドを増やせます。

フリーオペラント法に自発マンドを足す

Share Button

フリーオペラント法の弱点を補う①(遊びに頼りすぎる)

フリーオペラント法の弱点を補う方法一つ目は遊びに頼りすぎることを解消する方法です。

フリーオペラント法では、DTTと組み合わせて学習面をカバーしています。これも一つの方法です。これに加えて、PRT課題のシェアリングの技法が使えます。

フリーオペラント法に課題のシェアリング技法を足して期待できる効果

また、好子なしのDTTも加えて実施することでたとえ遊びに自主的に参加せず、自己刺激行動をし続けてしまう自閉症スペクトラム障害児者でも課題ができるようになります。

Share Button

フリーオペラント法の弱点を補うために

6681393315_99cd1468c3_b

(画像引用:GATAG

これまでに、フリーオペラント法の弱点について説明してきました。フリーオペラント法の弱点を補足する方法です。

  1. 遊びに頼りすぎる
  2. 自発マンドが増えないことがある
  3. 家での実施が難しい
  4. 発音が明瞭にならない
  5. コンプライアンスが悪い

 

Share Button

フリーオペラント法の弱点⑤(コンプライアンスが悪い)

フリーオペラント法の弱点四つ目はコンプライアンスが悪いことです。前述の通り発音を訂正したり、強制的に音声模倣(エコーイック)をさせるということはフリーオペラント法ではしません。

こうすると、楽しい時は発語をして要求するけれど、勉強や社会生活の中では全く発語をしない可能性があります。

フリーオペラント法の得意/苦手な発語場面

こうすると子供のその日の気分に左右されてしまい、不機嫌な時は課題が全くできないということが起きます。

Share Button

フリーオペラント法の弱点④(発音が明瞭にならない)

l201109020200

(画像引用:GATAG

フリーオペラント法の弱点四つ目は発音が明瞭にできない可能性があることです。フリーオペラント法では発音の明瞭化を狙っていますが、あくまで、出現した適切な言動を分化強化するにとどまっています。

「ことば使いの訂正は言語発達を妨げる。適切な表現が出たときに、言葉に敏感に反応します。例えば、『今の言い方、いいわね』と修正、訂正ではなく、正の強化子(好子)の提供だけにすべきです」(P86)

発達障害児の言語獲得 応用行動分析的支援(フリーオペラント法) 石原幸子 佐久間徹 二瓶社

積極的な音声模倣(エコーイック)は避けるとされているため、発音の上達は子供が自発的にきれいな発音を出すかどうかにかかっています。よって、子供によっては発音の向上が難しいことがあります。

Share Button

フリーオペラント法の弱点③(家での実施が難しい)

gatag-00004985

(画像引用:GATAG

フリーオペラント法の弱点三つ目は家での実施が難しいことです。

体を使った遊びを中心(抱っこ、おんぶ、トランポリン等)にして指導を行っているため、保護者が家で行うことが難しいです。

…あいちゃんの声に合わせて、トランポリンを飛んでいると「アー」「イヒー」「トフ」と必ずその度に、発声があるようになりました。体力が持たないので、もう一人のセラピストと交代します(P21)
『発達障害児の言語獲得 応用行動分析的支援(フリーオペラント法)』 石原幸子 佐久間徹 二瓶社

また、子供が施設でフリーオペラント法を受けている間、保護者は違う場所で面接を受けているようなので直接的な方法を説明されるペアレントトレーニングは毎回は行われていないようです。このように、保護者だけで毎日家で実施することは体力的に難しいと思われます。

Share Button

フリーオペラント法の弱点②(自発マンドが増えないことがある)

フリーオペラント法の弱点二つ目は自発マンドが増えないことがあることです。

フリーオペラント法ではワンサウンドセンテンス法等で自発での発語を強化しておきながら、その後音声模倣(エコーイック)を強化していきます。もちろん、その後も場にあった自発マンドは強化されていきますが音声模倣から自発マンドに移行するかどうかは子供の能力次第です。

フリーオペラント法における発語の強化の順番

エコーイックから自発マンドへの移行方法が明確に説明されていないため、子供によってはエコーイックの段階で止まってしまう可能性があります。

Share Button

フリーオペラント法の弱点①(遊びに頼りすぎる)

lgf01a201501011800

フリーオペラント法の弱点一つ目は遊びという活動性好子に頼りすぎることです。

遊びは確かに強力な好子となりえますが、遊びに全く興味がない子供もいます。自己刺激行動に没頭してしまう自閉症スペクトラム障害のような子供です。もちろん、ペアリング等のスキルを使えば、遊びが好子化する可能性もありますがそれでもくすぐり以上の遊びが増えない子供もいます。

他人との遊びに興味がない子供はフリーオペラント法では言語訓練をする機会が減る可能性が高いです。

Share Button

フリーオペラント法の弱点について

7636814558_abc1b03a2f_b

(画像引用:GATAG

フリーオペラント法によって期待できる言語訓練の効果を説明してきました。これから、フリーオペラント法を言語訓練で使う上での弱点を説明していきます。

  1. 遊びに頼りすぎる
  2. 自発マンドが増えないことがある
  3. 家での実施が難しい
  4. 発音が明瞭にならない
  5. コンプライアンスが悪い

これらの弱点を補足する方法はこちらです。

Share Button

フリーオペラント法による言語訓練の効果③(場にあった言葉を発する)

フリーオペラント法における言語訓練に期待できる効果三つ目は場にあった言葉を発することです。

これは、自発的な音声模倣(エコーイック)をしたら遊びで強化することと、ワンサウンドセンテンス法を使用して適切な言語行動を言っているように拡大解釈をすることで起こり得ることです。フリーオペラント法における適切な発語の強化

これらにより場にあった適切な言語行動が出現する可能性があります。

Share Button