嫌いな物・事を克服する

ハフィーのセラピー方法

エクスポージャー+フラッディングの手続きまとめ

エクスポージャー+フラッディングの手続きは以下の通りです。 苦手なことをスモールステップに分ける スモールステップに分けた行動を実践させる ①プロンプトフェイディングの実施 ②苦手なことのレベルを上げる
嫌いな物・事を克服する

エクスポージャー+フラッディングの注意点②(スモールステップを使用しない場合)

エクスポージャー+フラッディングで、スモールステップを使用しない場合は以下の通りです。 これらのことは嫌いなことへのレベルがさほど高くない、もしくは即座に解決が必要なためスモールステップを使用する余裕がないためスモールステップ...
ハフィーのセラピー方法

エクスポージャー+フラッディングの注意点①(スモールステップを使用する場合)

エクスポージャー+フラッディングでは、スモールステップを使用する場合と使用しない場合があります。まず、スモールステップを使用する場合は以下の通りです。 これらのことはスモールステップを使用しないと子供への負担が大きくなってしま...
ハフィーのセラピー方法

エクスポージャー+フラッディングの手続き③-2(苦手なことのレベルを上げる)

エクスポージャー+フラッディングの手続き3つ目はプロンプトフェイディングしていくことと、徐々に苦手なことにしていくことです。 今日は、徐々に苦手なことのレベルを上げていく上での基準は以下の通りです。 子供の抵抗がなくな...
ハフィーのセラピー方法

エクスポージャー+フラッディングの手続き③-1(プロンプトフェイディングの実施)

エクスポージャー+フラッディングの手続き3つめはプロンプトフェイディングしていくことと、徐々に苦手なことにしていくことです。 まずプロンプトフェィディングを実践させる段階での注意点は以下の通りです。 身体プロンプトによ...
ハフィーのセラピー方法

エクスポージャー+フラッディングの手続き②(スモールステップに分けた行動を実践させる)

エクスポージャー+フラッディングの手続き二つ目はスモールステップに分けた苦手な行動を実践させるという段階です。 実践させる段階での注意点は以下の通りです。 身体プロンプトを使用して行動を教える 子供が受け身で...
ハフィーのセラピー方法

エクスポージャー+フラッディングの手続き①(苦手なことをスモールステップに分ける)

エクスポージャー+フラッディングの手続き一つ目は苦手なことをスモールステップに分けるということです。以下の順番で実践します。 この方法では、物的好子を使用しないで大人の指示に従わせるということに特徴があります。よって、比較的簡...
嫌いな物・事を克服する

苦手なことを克服する新しい方法④(エクスポージャー+フラッディングの手続き)

エクスポージャーとフラッディングを組み合わせる方法の実施手続きは以下の通りです。 ①苦手なことをスモールステップに分ける ②スモールステップに分けた行動を実践させる ③慣れたらプロンプトフェイディングと苦手なことのレベルを...
嫌いな物・事を克服する

苦手なことを克服する新しい方法③(エクスポージャー+フラッディングの原則)

エクスポージャーとフラッディングを組み合わせる方法の詳細は以下の通りです。 物的好子を使用しないで教える 食べ物などの物的好子を使用すると、保育園等の家以外での苦手な行動に対する反応が改善されません。よって、物的好子を一切...
嫌いな物・事を克服する

苦手なことを克服する新しい方法②(エクスポージャー+フラッディング)

苦手なことを克服する新しい方法はエクスポージャーを基本的に使用します。 ただ、前述の通り、エクスポージャーには 子供のペースに合わせるために解決までに時間がかかる 好子を使用するために、好子を使用しない場面での...
嫌いな物・事を克服する

苦手なことを克服する新しい方法①(注意点)

前述の通り、従来の苦手なことを克服する方法は現場で使用しづらいものでした。 これらを踏まえて、新しい方法では以下の点に注意して考えました。 解決時間をできるだけ早くすること 家以外での行動改善もできるようにする...
嫌いな物・事を克服する

従来の苦手なことを克服する方法の欠点について

フラッディング、エクスポージャー、系統的脱感作にはそれぞれ長所、短所がありました。 今まで、私はエクスポージャーをベースとして苦手なことを克服させてきました。ですが、エクスポージャーの短所として 解決に時間がかかる(子...
嫌いな物・事を克服する

従来の苦手なことを克服する方法の長所、短所まとめ

フラッディング、エクスポージャー、系統的脱感作を使用した従来の苦手なことを克服する方法の長所、短所は以下の通りです。
嫌いな物・事を克服する

系統的脱感作の長所、短所

系統的脱感作の長所、短所は以下の通りです。 長所としては準備物が少ない、利用者の負担が少ないことが挙げられます。短所は、自律訓練法などの拮抗反応は練習が必要であるため能力が低い者には応用が難しいことやイメージの上で苦手なことを...
嫌いな物・事を克服する

系統的脱感作(想像的エクスポージャー)とは

系統的脱感作(けいとうてきだつかんさ)(systematic desensitization)とは系統的脱感作法、想像的エクスポージャーとも呼ばれる方法です。 Walpe Jによって開発された不安・恐怖に拮抗する(対応する)反応を利用...