好子なしのDTT

好子なしのDTT

好子なしのDTTまとめ

好子なしのDTTのまとめは以下の通りです。 好子なしのDTTとは 好子なしのDTTの特徴について 好子なしのDTTの特徴①(物の好子を一切使用しない) 好子なしのDTTの特徴②(最初にコンプライアンストレーニングを実...
好子なしのDTT

好子なしのDTTで呼ぶ課題と他の課題を組み合わせる

好子なしのDTTで呼ぶ課題と他の課題を組み合わせていくことでまんべんなく課題を実施していくことができます。 具体的には呼ぶ課題と他の課題を交互に実施していきます。また、呼ぶ課題でできるようになったことは他の課題に統合して実施していきま...
好子なしのDTT

好子なしのDTTの方法③(他の課題をDTTにて行う)

大人が子供の名前を呼び、子供が大人に近づく課題は、般化させるべきたくさんの項目があるため全てを習得するには時間がかかります。日常で使用する子供にとって必要な能力ですが、かといってこの課題のみに集中してしまうと他の課題が停滞してしまいます。 ...
好子なしのDTT

名前を呼ばれたら大人に近づくことを教える手順まとめ

名前を呼ばれたら大人に近づくことを教える手順まとめは以下の通りです。 大人が子供の名前を呼ぶ ー大人が子供の名前を呼ぶ時の般化方法①(名前を呼ぶ大人を変える) ー大人が子供の名前を呼ぶ時の般化方法②(子供の呼び方を変える...
好子なしのDTT

子供が大人に自発的にアイコンタクトし言語を発することを教える手順②(子供が大人とアイコンタクトし、発語する)

子供が自発的にアイコンタクトし言語を発することを教える手順の二つ目は子供が自発的にアイコンタクトをし、発語をすることを教えます。 発語は子供のレベルによって分けます。 このように子供のレベルに合わせて段々と適切な返答ができるよう...
好子なしのDTT

子供が大人に自発的にアイコンタクトし言語を発することを教える手順①(子供が大人に触れる)

子供が自発的にアイコンタクトし言語を発することを教える手順の一つ目は子供が大人に触れることを教えることです。 子供の年齢が低い時は大人の体に触ることを教えます。これによるメリットは以下の通りです。 達成基準が明確にな...
好子なしのDTT

名前を呼ばれたら大人に近づくことを教える手順③(子供が大人に自発的にアイコンタクトし言語を発することを教える)

名前を呼ばれたら大人に近づくことを教える手順3つ目は子供が大人に自発的にアイコンタクトし言語を発することを教える段階です。 大人が何もしなくても子供が自主的に大人とアイコンタクトし、言葉を発することを教えます。具体的な手順としては以下...
好子なしのDTT

名前を呼ばれても無反応だった場合の対応まとめ

名前を呼ばれても無反応だった場合の対応は以下の通りです。 好子による弱化を使用する 嫌子による強化を使用する
好子なしのDTT

名前を呼ばれても無反応だった場合の対応②-1~2(タイムアウトまとめ)

( Photo by (c)Tomo.Yun ) 名前を呼ばれても無反応だった場合のタイムアウトのまとめは以下です。 タイムアウトの効果 タイムアウトの使用場面
好子なしのDTT

名前を呼ばれても無反応だった場合の対応②-2(タイムアウトの使用場面)

名前を呼ばれても無反応だった場合のタイムアウトは以下の場面で使用します。 これらの場合は指示に従わないで他の行動を続けてしまうため、タイムアウトを使用して行動を制止します。
好子なしのDTT

名前を呼ばれても無反応だった場合の対応②-1(タイムアウトの効果)

名前を呼ばれても無反応だった場合のタイムアウトでは通常のタイムアウトとは少し違った形で実施します。 それはその場でタイムアウトをすることです。不適切な行動が出た場合は、その場で子供の行動を制止します。期待される効果は以下の通りです。 ...
好子なしのDTT

名前を呼ばれても無反応だった場合の対応②(嫌子による強化を使用する)

子供が名前を呼ばれても無反応だった場合の対応二つ目は嫌子による強化を使用することです。 子供が嫌子を避けるために大人の指示に従うようになります。嫌子は子供が嫌がることでなければなりません。ですが、子供に危害が加わるような嫌子は使用でき...
好子なしのDTT

名前を呼ばれても無反応だった場合の対応①(好子による弱化を使用する)

子供が名前を呼ばれても無反応だった場合の対応一つ目は好子による弱化を使用することです。 呼ばれても無反応だった場合、子供の好子をすべて取り上げます。これにより、指示に従わないことにデメリットを足すことができ子供が指示に従うようになりま...
好子なしのDTT

名前を呼ばれたら大人に近づくことを教える方法(名前を呼ばれても無反応だった場合の対応)

名前を呼ばれたら大人に近づくことを教える時に、名前を呼ばれても子供が無反応だった場合はどうすればよいでしょうか。 ①プロンプトを使用して子供を大人の所に連れて行く→好子がないため、プロンプトフェィディングがいつまでたってもできません。...
好子なしのDTT

名前を呼ばれたら大人に近づくことを教える手順②(名前を呼ばれたら大人に近づくことを教える)

子供が名前を呼ばれたら大人に近づくことの手順二つ目では大人が子供の名前を読んだ後に、子供が大人のところに自発的に来ることを教えます。 詳細には以下の順番で教えていきます。 詳細は後ほど説明していきます。