トレーニング方法

他者に共感を求める時のアイコンタクト

アイコンタクトの種類4つ目は他者に共感を求める時に使われるものです。

例えば、以下のような場面で見られます。

・「ママ、見て」と描いた絵を見せに来る
・面白いテレビを見て笑いながら一緒に見ている人の顔を見る
・うまく滑り台を滑れた後に親とアイコンタクトをする

これらはアイコンタクトを実施している本人にはご褒美等が得られる等のメリットはありませんが、他人と共感する、賞賛してもらうといった好子により成り立っている行動です。

Back

お問い合わせ