トレーニング方法

他者の反応を見るアイコンタクト

アイコンタクトの種類5つ目は1~4以外の場面で他者の反応を見ることです。

相手の顔色を伺うということでのアイコンタクトが想像しやすいです。例えば

・何かをする前に大人の顔を見てから実施する
・お店で店員に怒鳴っている人の顔を見る
・外でぶつかってきた人の顔を見る

このようにこのアイコンタクトは「何でそんなことをするの?」「怒られないかな?」というように相手の反応を見る役割があると推測されます。

Back

お問い合わせ