専門用語・関連用語

好子(正の強化子)

行動が増減する原理で

好きなことが結果が得られると行動が強化される(強まる、増える)
好きなことが結果でなくなると行動が弱化される(弱まる、減る)
と説明しました。

この好きなことを好子(こうし)もしくは正の強化子(せいのきょうかし)(Positive Reinforcer)と呼びます。

上記の例を好子という語を使って説明すると

・好子(好きなこと)が結果で得られると行動が強化される(強まる、増える)→好子(出現)による(行動の)強化もしくは正の強化
・好子(好きなこと)が結果でなくなると行動が弱化される(弱まる、減る)→好子(消失)による(行動の)弱化もしくは負の弱化
と説明できます。解説動画はこちらです。

簡単な説明はこちらを参照してください。

Back

お問い合わせ