専門用語・関連用語

好子による弱化

結果で得られる予定であった好子を取り除くことで行動の弱化が起こります。これを好子(消失)による(行動の)弱化(こうしによるじゃっか)もしくは負の弱化(ふのじゃっか)(Negative Punishment)と呼びます。
好子による弱化は以下のような場面で起こります。

・他の子供を叩いたため、お菓子を取り上げられる(お菓子という好子がなくなることで行動が弱化する)
・ゲームのルールを守らずゲームを禁止される(ゲームと言う好子がなくなることで行動が弱化する)
・自転車に乗りながらアイスを食べ、アイスを落とす(アイスという好子がなくなることで行動が弱化する)

図で表すと以下の通りです。

Back

お問い合わせ

LINE@