専門用語・関連用語

明確な指示の出し方⑥ブロークンレコードテクニック

明確な指示を出すため、子供がその行動ができるまで同じ指示を繰り返し続ける方法があります。
これをブロークンレコードテクニック(broken record technique)と呼びます。

例えば、部屋を散らかした子供に指示を出す場合を考えます。

「しまって」「早くやってよ」「きれいにならないでしょ」「いい加減にして」「怒るよ」「早くしないとぶつよ」「もうおもちゃを捨てるからね」等と様々な指示を出すのではなく、単純な指示を繰り返すことで子供の行動を引き出します。片付けるまで「しまって」という指示を言い続けます。

Back

お問い合わせ

LINE@