ブログ

好子のフェイディングについて

illust3756

これまでお伝えの通り、ABAでは基本的に好子を使った強化で行動を形成していきます。

ですが、いつまでも好子を使い続けるわけではなく、行動が形成されるにつれ好子を与える量を減らしていきます(フェイディングする)。これはプロンプトフェイディングと同じような考えで、いつまでも好子を使わなければ行動が出現しないという状態は行動が様々な場面でできるようにならないからです。これを好子のフェイディングこうしのふぇいでぃんぐ)と呼びます。

好子のフェイディング手続きに関しての具体的な方法はまた後日説明します。

Back

お問い合わせ