4日間ある現任者講習の今日は三日目でした。久しぶりに大学院時代に戻った気がします。というのも周りでは「気持ちに寄り添う」「愛着障害」「カウンセラーの前で表現できるよう」といった精神分析が好きな方のキーフレーズが飛び交っています。

講義も精神分析を中心に書かれているのですが、「エビデンスベースの」検査などを用いることとされていました。じゃあエビデンスベースがある検査は何かと例を見てみると、ロールシャッハ検査、バウムテスト……。投影法の検査なので、具体的な解釈には誤差が出るのですが、「有名なテスト」ということで記述しているだけのように感じます。

お昼は五島うどんというものを食べましたにゅう麺ぐらい細いのにコシがあるのが新鮮でした。残したけど。

Share Button