アイコンタクトトレーニングで最初に実施するのは要求場面での自発的アイコンタクトです。
このアイコンタクトが一番簡単で素早く身に付けることができます。

方法は簡単です。子供が他者に要求する場面でアイコンタクトをするまで要求に応じなくすればよいだけです。例えば、以下のような場面で実施できます。

要求時のアイコンタクトトレーニング流れコツは②の時に何も声をかけたりせずに待つことです。

映像で確認してみましょう。

こちらではお菓子とiPadを使って言語トレーニングをしています。こちらでは待つことのみでアイコンタクトを教えています。

このような方法で要求場面での自発的アイコンタクトはトレーニングできます。

 

Share Button