講演「発達障害の誤解をとく」9月24日(東京)

l201212201800

(出典:GATAG

朝日新聞の記事です。

 自閉症や学習障害アスペルガー症候群などの発達障害。その症状と原因について、国内でも極めて専門医が少ない小児精神科医青山学院大教授の古荘純一さん=写真=が語ります。「脳を基盤とする精神神経疾患」と位置づける立場で、「発達障害は親の育て方のせいだ」などの考えが誤りであることを明らかにし、発達障害児の行動の理由、脳内で何が起きているのかなどを解説します。

◇講演「発達障害の誤解をとく」24日[土]午後6時30分~8時。参加費3672円

◇会場は東京・西新宿新宿住友ビル。問い合わせ、申し込みは主催の朝日カルチャーセンター(03・3344・1945、受け付けは午前10時から)。HPは「朝カル 新宿」で検索を

古荘純一先生という方が医療分野からの説明をしてくださるようです。申し込みはこちらからです。

Share Button

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください