トークンシステム②(後日に好子がもらえるシステム)

トークンシステムの2つ目は何日にも貯めて好子がもらえるシステムです。
例を見てみましょう。
d

このような図を使用します。このシステムでは不登園傾向の児童に対して登園行動を点数化しています。
ルールは

  • 登園時間数にポイント
  • 集団参加に困難があったため、昼食、おやつ、帰りの会はポイントを高く設定

といったものです。結果はこちらです。
201205281344580d9
1月からの介入でしたが3月末までに無事に登園することができるようになりました。
最終的にはシールを貼ることが面倒くさくなっているため、線グラフになっています。

詳しい解説はまた後日します。

Share Button

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください