自閉症の行動特徴①(自己刺激行動)

自閉症スペクトラム障害児者の特徴として自己刺激行動が挙げられます。

自己刺激行動は定型発達児者でも爪噛み、髪を触る、貧乏ゆすりをするといったことで出現します。自閉症スペクトラム障害で現れる自己刺激行動は少し変わった物が多いです。以下が例です。

自閉症スペクトラム障害児の自己刺激行動

映像で確認してみましょう。

この映像では、手をひらひらとさせる、独り言を言う、笑うという自己刺激行動が出現しています。

Share Button

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください